エロ風俗を学ぶ
フリースペース
サイトマップ
 >  > 下着を選ばせてくれた

下着を選ばせてくれた

33歳の会社員です。飲料メーカーに勤めており、仕事は結構肉体的にも精神的にもハードです。毎日帰る時間は終電間際なのですが、どうしても早朝に仕事があり早起きせざるえず、平日は大変です。しかし週末にはしっかり休みがとれるため、たまに高級デリヘル嬢を呼んで家で高級な時間を過ごすことにしています。どこにそんな金銭的な余裕があるのかというと、家が資産家で昔から恵まれた環境にあったこともあります。貯金の額は少し減りましたが、だいたい月に2回程度は遊んでいます。僕が気に入っている子は21歳の現役モデルさんです。エッチなテクニックはもちろん最高なのですが、スタイルの良さを見せつけるように自分で下着を持参して選ばせてくれるのがまた良いのです。先日は赤いガーターつきの下着をつけてもらい、バックからの素股でイカせてもらいました。そんな彼女とはもうツーカーの中です。もう100万円くらい使っているかもしれませんがまったく損ではないと思います。

[ 2015-12-29 ]

カテゴリ: デリヘル体験談